俺がギターで、君はボーカル
日々の事を色々・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06-06-26 月曜曇り

お久しぶりです。一週間ぶりか・・・
僕の尊敬する漫画家として荒木先生がいます。
今回は名古屋で対談が会ったらしいです。
行きたかったなあ・・・行った方のレポートです。
車田先生がすきなんですね・・以外だ(対極だと思ってた)

荒木先生の若さの秘密
先生若い頃から、ジムへ通ってたからだと思うよ(4部位から?コミックスに書いてある)
(俺の親父も48なのに、97年くらいからジム行ってるから30台に見える)
53とか言ってる人がいるが、荒木先生はそんなに年じゃねえって!今年46ですよ。
その位でもスッゴイ年取ってる人いるけれど・・・やはり運動と食事が大事なんだろうなあ・・
4部のトニオの回をみると、この頃から先生は今はやりのデトックス料理を摂っていたのか!
流石です。その荒木先生が出演される。06年7月4日23時半からNHKBS2でやる「マンガノゲンバ」という番組は必聴です。以前一回その番組を観たんだが、だいたひかるのナレーションが
妙にはまってたなあ。番組が毎回2作品取り上げる中で、漫画作品のみ取り上げ、作者の取材はなしの前半があるのですが、そこで名場面を主に取り上げる部分で声優さんがナレーション権セリフ復唱でスッゴイ気合は入ってるのが面白いですワイルドライフの美川憲一そっくりの人が出てくる場面がウケタ(やりすぎ)


今日のミュージシャンはジョンレノンです。ギター弾きの内
世界でもっとも大好き!って一番言われた人間なんじゃないのかな?
左だなんだと言われているけれど、常に高みを目指していた自分に厳しく人にやさしい方
(時に歌詞や行動が人間的でもあるけど)だと思います。以前映画
イマジンを観てさらにファンになりました。ジョンは親がいなくなってしまったんですね・・・
そこから上がりだすのはスゴイ。本当はそういう人の捉え方は
良くないんだけれどただ彼のなしえた事に感服です。言葉が思いつかん(学んでねえ)
john.jpg
笑顔のジョン

ジョンの魂より「GOD」
今彼は死んでしまったではなく彼の残した物にただ感動したい。
彼をオマージュした作品を作りたいけど、ちょっと自分は欲張りですね(前言ったシドバレットのオマージュちゃんと作ってるよ。
スポンサーサイト

06-6-18-日曜日 アメのちくもり

こんばんわ随分遅いですが更新です。
今日は近所のお店でライブを見てきました。フォークソングとオールド歌謡中心なんですが楽しめました。
こういう風に生演奏観るのって初めてなのでよかったです。

アア早く自分もバンドを持ちたい。妄想なので集まるか絶妙ですが・・
呼びたいメンバー(カリスマ)二人とも19歳なのでどこか行ってしまうぎりぎりの年齢・・
俺はもう他にやる事といえば大してないからいいけど彼らは・・でも死ぬ気呼べばできるんだろう
なあ。リボーンか、ドラえもん~(他力)そのメンバーの名前を成分解析ソフトで調べると俺以外みんな半分以上成功の鍵で出来ています(驚き!)

「平井堅」のStrawberry Sex
輝いていた頃の曲ですね。新曲は・・・外部発注にしてるんでしょうか?やはり世間一般にホモがばれたのがいたいのかな。

「マリリン・マンソン」のMobscene
暴力場面という意味です。途中途中に入るチアガールが最高にイカしてる!
アマゾンで、ベスト版のDVD付を買おうかな・・と思ったんですが、レアになっているんですね・・・
以前金が入って迷ったとき買えばよかったこのバンド最高ですよ!
ちゃんと聞いたのが2-3日前なので・・90年代を代表するバンドという理由がわかる。

2発目 06-06-15 木曜 晴れ時々雨

こんにちは!昼時ですが書きます。
このブログのタイトルが[シドとキスして](追記・変えました(さすがに男色っぽいので)ですが、
このシドは決してFFのキャラ(TVゲーム)のでもなく(ジョジョ6部のFFは好きですが)、
ピストルズでもなく(この人も大好きなんですが)、シドバレットです。
皆さんは、彼の名を聞くとドラッグ男みたいに言いますが俺は大好きなんですよ。

あの自分を見て欲しいという感じと、何より楽曲が素晴らしい上に容姿が憧れすぎる!
シド・バレット1

最高にイケメンだ(私的に一位)
今現在は彼の容姿・暮らしはアル中・麻薬・精神障害による堕落生活で崩れてしまっていますが。
それでも僕は好きです。世界に馴染めず孤独に壊れていくところがボクじゃなくとも、重なる所が有ると思います・・・いつかあってみたいです。イギリスで子供たちにギターを教えているらしい・・・(噂)
今彼をテーマにした楽曲を作っているんですが、音楽的には、あまりエフェクトを効かせないシンプルな感じで、彼の一般的なイメージとは違うんですが、本当に彼が演奏したかった作品はアル中・薬中の人たちのさびしい世界を共有するのではなく、誰もが楽しめる音楽を作りたかったんだと思う(初期アルバムを聴いても)前回取り上げたマンフレッド・マンのように色んな方向へ行くチャンスがあったのに、作っていた音楽が、薬を吸いながらでしか作れない音楽になり残念です。薬の向こうには崖しかなかったのに。誰か救える人はいなかったんでしょうか?嗚呼クレイジーダイアモンド・・(この名称嫌い)

「a href="http://www.youtube.com/watch?v=HxLwmqtgaX8&search=Astronomy%20Domine%20%E3%80%80Pink%20Floyd" target="_blank">Pink FloydのAstronomy Domineです。ちかちかするので、部屋の電気をつけてどうぞ。夜明けの口笛吹きの1曲目です。

一発目 2006-06-14-水曜 晴れのち曇り

きてくれた方々ようこそ!こんばんわ(初投稿が夜ってどうよ)
しばらく作ってからほっといたけれど日記を始めるよ。
近況報告と創作中の楽曲のアップ・本・映画の感想が主になると思います。

たまにで良いですから見に来て下さいね。

とりあえず今日聞いた楽曲の紹介
「マンフレッド・マン」のDo Wah Diddy
甲本ヒロトが、生活や気持ちまで健やかに変わったという歌手です。元はキーボーディストなんだけど幅広く色んなミュージックを取り入れてこの曲のロック・ポップから、サイケ系、その後にジャズ系としても評価されます。演奏を見ていても分かるとおり凄く音楽を楽しんでいます。こんな風に楽しく演奏できるようになりたいな・・・技術は後から付いてくるって言うし。

俺について

広いネット辿り着くのも何かの縁ですヨロシクね!

YUUSAKU

Author:YUUSAKU

87年春生まれ A型 血の気が多いが冷静 音楽好き。 好きなジャンルはバラバラ(基本的に心が伝われば何でも) 特にスガシカオ、ホワイトストライプス、パールジャム。 もっと詳しいのは(はずかし) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%A9%E7%94%A8%E8%80%85:Micchi

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。